top

商品案内

短縮くん

[短縮くん] 残ガス処理システムの、開発とバルブ整備場の設置による検査期間の短縮を実現!

特徴

◎ 独自開発の「燃焼器」による燃焼効率の向上と「ガス吸引装置」による空気置換
◎ バルブ整備工場(検査センター)による整備時間の短縮と精度の向上

短縮くんのメリット

貯槽内ガス置換に水を使用しないので、
(1) 従来の開放検査と比べ大幅な工期短縮
(2) 置換のための大量な水の確保が不要
(3) 液中ポンプ・貯槽内部の錆発生防止
(4) 置換排水による環境汚染の心配がない
(5) 近隣住民に対して散水エンジンポンプの騒音解消
(6) 防火設備の散水量を置換中にも安心確保

パルプ整備工場(検査センター)

分解組み立て作業
<分解組み立て作業>
本社にバルブ整備工場(検査センター)を完備。機械が整った環境で作業を行うので、より精度の高いバルブ整備が可能となります。

(1) バフ掛け作業室
(2) 分解組立て作業台(写真左)
(3) 弁類気密試験装置(写真右)
(4) 安全弁試験装置
弁類気密試験
<弁類気密試験>

作業手順の比較

作業手順の比較

残ガス処理時間の比較

[ ① 水置換方式(従来の方式) ]
燃焼 → 水置換 → 排水 → 強制換気 → ブラッシング

残ガス圧力
(貯槽内の残ガス処理圧力)
貯槽区分ごとの処理時間
10トン貯槽 15トン貯槽 20トン貯槽 30トン貯槽
0.9Mpa ⇒ 内部検査まで

11時間00分

15時間45分

19時間20分

25時間50分

0.8Mpa ⇒ 内部検査まで

10時間50分

15時間15分

18時間30分

24時間45分

0.7Mpa ⇒ 内部検査まで

10時間25分

14時間45分

17時間50分

23時間40分

0.6Mpa ⇒ 内部検査まで

10時間05分

14時間10分

17時間05分

22時間35分

0.5Mpa ⇒ 内部検査まで

9時間45分

13時間40分

16時間20分

21時間30分

0.4Mpa ⇒ 内部検査まで

9時間25分

13時間10分

15時間35分

20時間25分

0.3Mpa ⇒ 内部検査まで

9時間05分

12時間35分

14時間50分

19時間20分

0.2Mpa ⇒ 内部検査まで

8時間40分

12時間05分

14時間05分

18時間15分

0.1Mpa ⇒ 内部検査まで

8時間20分

11時間30分

13時間20分

17時間10分

[ ② 空気置換方式(短縮くん) ]
燃焼 → N2挿入 → 真空引き → 強制換気

残ガス圧力 貯槽区分ごとの処理時間
10トン貯槽 15トン貯槽 20トン貯槽 30トン貯槽
0.9Mpa ⇒ 内部検査まで

4時間00分

5時間00分

7時間00分

8時間30分

0.8Mpa ⇒ 内部検査まで

4時間50分

5時間00分

7時間00分

8時間30分

0.7Mpa ⇒ 内部検査まで

3時間30分

4時間30分

6時間00分

7時間30分

0.6Mpa ⇒ 内部検査まで

3時間30分

4時間30分

6時間00分

7時間00分

0.5Mpa ⇒ 内部検査まで

3時間00分

4時間00分

5時間00分

6時間30分

0.4Mpa ⇒ 内部検査まで

3時間00分

4時間00分

5時間00分

6時間30分

0.3Mpa ⇒ 内部検査まで

2時間30分

3時間30分

4時間00分

5時間30分

0.2Mpa ⇒ 内部検査まで

2時間30分

3時間00分

4時間00分

5時間00分

0.1Mpa ⇒ 内部検査まで

2時間00分

2時間30分

3時間00分

4時間00分

[ ③ 残ガス処理時間比較グラフ ]
貯槽内圧力0.5Mpaの場合

作業手順の比較